青洲会グループ

第7回 オレンジカフェおらが里

グループホームおらが里 前の桜の花が きれいに咲き誇る中

40人を超える 沢山の人にお集まりいただき

オレンジカフェおらが里 第7回目 を開催致しました

いつも 素敵な笑顔を ありがとうございます

 

今回は、最少齢2歳のお嬢様から80代までの

幅広い年齢の方にご参加いただきました 😳  😳  😳 

 

 

ミニ講話では

認知症の方の具体的な対応事例、コミュニケーション編として

コミュニケーションの基本についてのお話をした後に

「あれ?!ごはん食べた?!」への対応の寸劇を行いました

 

 

せっかく寸劇をするなら、おばぁちゃんに扮しちゃおう♪

と 人生初の試みに挑戦いたしました!!

 

カツラをかぶり、入居者様に袢纏とスカーフをお借りして

腰を曲げて登場~ 

流暢な茨城弁!!!を駆使して

皆様の笑顔に包まれた中での初舞台となりました

 

 

P1040168      

 

 

ご飯を食べたことが 記憶の中からすっかり抜け落ちていて(←認知症によるものです)

「ごはんを食べていない」と お話されている時の

あまりよろしくない対応 と よい対応 の2場面で行いました

 

 

ご本人にとっては、ご飯を食べていない が事実です

その事実を「さっき 食べたでしょう!」

「玉子焼きと味噌汁と焼き魚と・・・」と 言われても

「そんなの食べていない 👿 😡 👿 」と なります

自分が体験したことを あたかも間違っている

嘘をついているように言われたら

イヤな気分になるのは、当たり前です

 

「食べたでしょ!」

「食べていない、食べさせてもらっていない!」

と 押し問答に なってしまいます

 

ですから

事実とは違っていたとしても

食べていない という思いを 

一度受け止めてから 

コミュニケーションをとっていくと 

ご飯を食べていない、食べさせてもらっていない の言葉に 

込められた思いに 気づくことができるようになります

 

P1040182  P1040183

 

 

今回のシナプソロジー体操には、2つの顔を持つ男

焼き鳥屋のアベちゃん が来てくださいました♪

いつもとは違ったプログラムに 皆様とっても集中して

体操を行っていらっしゃいました

 

自宅でも できるエクササイズや

ウォーキングの時に、肘やかかとを意識してみるなどの

ちょっと意識して さらに健康的になれる工夫を

教えていただきました♪

 

アベちゃんは 土浦駅から徒歩2分くらいの鳥平さんにいらっしゃいます

焼き鳥の他にも 美味しいものが沢山ありました♪

 

 

securedownload

 

 

~ アンケートの一部を ご紹介いたします ~

 

・初めての参加で、いい経験ができました

・スタッフの方との、会話が楽しい

・月1回、参加者の方々と利用者の方と同席できるので、双方ともに良い機会になります

・心から笑うことができ、楽しい時間を過ごせました

・毎回、専門職の方のお話がスバラシイ

・話して、笑ってストレス発散ができました

・認知症の方の心の中が、少しでも理解できました

・ミニ講話の寸劇が、具体的な例で、とってもわかりやすかったです

・一方的に聴くだけでなく参加でき、とても楽しかったです

 認知症に対しては、大変とかネガティブなイメージを持つ方が多いので

 ジョークを混ぜてお話頂いて参考になったとともに、対応についても勉強になりました

・会場の皆さん笑顔で とても良い雰囲気でした

・シナプソロジー、今までになかったプログラムで為になりました

 家でも行ってみたいと思いました

 

 等、貴重なご意見を、ありがとうございました♪

 

 

 次回は・・・ 

 具体的な対応事例 食事、入浴、排せつ編 となります

 たくさんの方のご参加、心よりお待ちしております!