青洲会グループ

学生の方へ

H28年3月卒業予定の方

 

マイナビ2016

 

 【応募方法】 

日程 随時、行います
場所 障害者支援施設さくら苑
内容 ①筆記試験(一般常識)
②書類選考含む面接
持ち物 筆記用具・書類(卒業見込書・成績証明書)
あれば、上履き(スリッパでも可)
受験申込方法 電話・FAX・メール・郵便・お問い合わせフォームにて受付しております。
履歴書を郵送して下さい。
お問い合わせ先 社会福祉法人青洲会 障害者支援施設さくら苑 採用担当まで
〒300-0013 茨城県土浦市神立町443-4
TEL:029-832-3550 FAX:029-832-3763

※施設見学ご希望の方は、随時受付しておりますので、採用担当者までご連絡下さい。

◇介護スタッフの業務内容(PDF)

 

【就職活動中の学生さんへ】

初めまして。

この文章を読んでくださっているということは、想像するに「何か自分に合った、いい仕事はないかな~」と様々な会社や、施設のホームページなどを見比べていたところ、さくら苑のページに目を止めてくださったということかなと思います。ありがとうございます。これも何かのご縁かと思いますので、さくら苑のことを少し書きます。

 

【さくら苑について】

高齢者施設と違って、障害者施設というものがどういう所なのか、皆さんイメージを持ちづらいようです。施設の数も少なく、自分の身近に祖父母がいる(いた)という方よりも、身近に障害を持った方がいる(いた)という方が、圧倒的に少ないためではないかと思います。さくら苑に就職したスタッフにも、学生時代、さくら苑に来るまでは、「障害者施設=怖い」というイメージを漠然と持っていた、という方も実際にいます。

 

障害者施設の特徴の一つは、高齢者施設と違って、利用されている方の年齢が幅広いところです。さくら苑を利用されている方も、20代~60代までいらっしゃいます。障害を持つに至った経緯も様々で、先天性の障害者の方もいらっしゃいますが、交通事故や、仕事中の事故や、疾病等が原因の方もおられます。

 

障害を持って生きるということについて、これまで利用者様やご家族様が経験されてきたであろう様々な葛藤については、私の想像をはるかに超えていると思いますが、さくら苑で過ごす今の利用者様は、若い職員と冗談を言い合ったり、仲間とゲームをしたり、意外にのんびり、思い思いの時間を過ごされているように見えます。そのためか、さくら苑に見学に来られた方に感想をうかがうと、「思ったより明るい雰囲気だった」と言われることが多いです。

 

【介護の仕事について】

利用者様は、食事、入浴、排泄、衣服の着脱、他の方とのコミュニケーション等々、生活の様々な場面において、「ここまでは自分で出来る」が、「ここから先は、支援が必要」な部分が、その方の障害の程度に応じて異なります。介護スタッフは、その「ここから先」のお手伝いをすることが仕事です。

 

【青洲会グループについて】

青洲会は、神立病院を母体とし、障害者支援施設の他、老人保健施設、グループホーム、特別養護老人ホーム等を展開し、県南地域の医療・福祉体制の一端を担っている法人です。そのようなバックボーンがありますから、さくら苑の、「へんぴなところに建っている、定員50名の小さな施設」という見た目とは裏腹に、託児所や職員寮などの福利厚生制度も充実していますので、ご両親にも安心して頂けると思います。

長い文章に最後までおつき合い頂きましてありがとうございました。

この文章を呼んで、さくら苑に興味を持って下さったなら、大変嬉しいです。

 

ただ、あなたの大事な進路を決めることですから、よく考え、あなたに合ったところを見つけて下さい。
そしてよろしければ、さくら苑にも見学にお越し下さい。あなたのお越しを、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

 

障害者支援施設さくら苑 採用担当 

電話029-832-3550